1. TOP
  2. 車のコラム記事
  3. 凹んだりキズがある車を修理して売ったほうが得か損か?

凹んだりキズがある車を修理して売ったほうが得か損か?

車のコラム記事  

事故車・廃車・水没車・不動車の査定

長く車を所有していると避けては通れないのが知らぬ間に付いたキズやヘコミ!

または車対車の事故を起こしてしまったり不注意ででぶつけてしまって見た目がクッチャリ!

  • そろそろ売却を考えているが直して売ったほうが得か?
  • それとも直さずそのままの状態で売ったほうが得か?

そんなあなたの車の状態がどれに当てはまるかキズやヘコミの大・中・小を事例にあげ分かりやすく解説していきます!

軽度なキズやヘコミを自分で直すのはNG!

車のキズを缶スプレーで修理はNG

小さなキズやヘコミが付いたときに素人さんがよくやりがちなのが自分で直すこと!

近年はホームセンターやカー用品店に行けばキズヘコミの補修コーナーが充実しています。

そこで「キズヘコミはコレを使って直しましょう!」っと自動で流れているモニターを目にしたことがある人も多いはず!

いかにも簡単に紹介されている動画ですが実際にその材料(ヤスリ・パテ・缶スプレー)をそろえるだけでもいい値段がします。

またヘコミを直す時に車のボディーにヤスリをかけるのですがそれを自分でやってしまうと自分でさらにキズを増やしていることになります!

当然パテを塗ったり削ったり、キズがある箇所に向かって缶スプレーも絶対にNG!!!

自分で直せるほど車の修理は甘くはありません。

私は自動車鈑金塗装のプロですのでご自身で修理された箇所は直ぐに分かりますしその箇所の修理を依頼されたときには先ずその修理箇所を一旦、取り除かなければいけません。

そう!2度手間です!

自分で材料そろえて直したのに、いざ直すとなると余計な出費も加算されてしまいます(汗)

もう1度いいますが少しのキズやヘコミでも自分で直してはいけません!!!査定が下がります!!!

 

こんなスリ傷は自分で直してもOK!

車のドアノブに付いたキズ

車のドアノブです。

日々の開け閉めで爪が当たりキズがついています。

このくらいの軽度なスリ傷であれば簡単に消すことができます。

コンパウンドを使います

コンパウンドと呼ばれれる研磨剤が入った粘度がある液体。

それとウエス(タオルでもボロ布でもOK)

コンパウンドはホームセンターやカー用品店で売ってます。

それではコンパウンドを使いキズをこすってみます。

磨いたらキズが消えました

簡単に消すことができました!

これくらいのキズであればご自身でチャレンジしてもOKです♪

また爪で付いたスリ傷が消えると言うことは車の他の箇所も同じようなキズがあれば消えると言うこと!

注意したいのは車全体をコンパウンドを使ってこすること!

これは素人さんでは大変危険ですので絶対にNGですからね!

あくまでも部分的な箇所をこすって使うとお考えください・・・

 

エクボのようなヘコミは?

エクボのヘコミ車査定

▲修理前

こちらもよくあるヘコミ!

隣に止めた車のドアが当たったりする通称ドアパンチ!

こんな感じで凹んでしまうエクボのようなヘコミ。

この位のヘコミであれば塗装をしないで直せるデントリペアと呼ばれる修理方法があります。

デントリペアとは特殊なツールを使いヘコミを裏から押し出す技術。

塗装をしないで済むので鈑金塗装に比べ低価格です。

エクボのヘコミ車査定

▲修理後

デントリペアで直るヘコミの相場は1万円~数万円になります。

これを修理して塗装をする鈑金塗装だとドア1枚だけでも平均4万~5万前後になります。

下取りや買取をお考えであれば直さないのが正解!

また買取業者さんが「エクボが無ければこのくらいの金額になります」

っと言う場合はあなたの街のデントリペア屋さんへ相談してみるもの良い選択です。

鈑金塗装修理は避けましょう!

 

中度のキズやヘコミの場合もNG!

中程度のヘコミは修理しないで中古車査定

ではこのくらいのヘコミは修理したほうがいいのか?

ちなみに修理代の相場は5万前後

それともそのまま中古車査定か?

悩むラインだと思います。

中程度のヘコミは修理しないで中古車査定

よくある内輪差でぶつけてしまったヘコミ。

こちらの修理代の相場は8万~10万円前後。

このくらいのヘコミでも直さずに売却するほうが得になります。

その理由は?

買取業者さんは修理工場(鈑金塗装工場)を数社、下請けに持っています。

買取業者さんが修理工場へキズやヘコミがある車を修理してもらう時には業者価格なのです。

ですから一般ユーザーさんが直接修理工場へ持ち込むよりもかなり安く修理できる仕組みになっています。

買取業者さんはコレも計算の上での買取になるのでわざわざ高い修理代を払ってまで売却する必要が無いって訳なんです♪

もっと簡単に言うと10万円の修理をしたから査定が10万以上UPすることは無いと思ってください。

10万円の修理をして5万UPがいい所かもしれません・・・

コレだと直すと損になりますよね?

さて次はドアを交換しなければならないほどの車です・・・

 

ドア交換は事故車にならない

こちらのケースは左の前後のドアをぶつけたヘコミ。

このくらいの損傷になるとドアを取替える修理方法になります。

ボルトオンパーツは事故車にならない

ご覧のように前後ドア2枚を取り外した状態です。

ドアはボルトで取り付けてありますので、このような状態になっても事故車(修復歴車)にはなりません。

修復歴の定義はフレーム(骨格部分)を修理または交換した場合です。

ドアのようにボルトで取付けることができる部品は直しても修復歴車にはなりません。

ドア交換は修復歴車にならない

さて気になる修理代は???

コンパクトカークラスで軽く20万オーバーです(汗)

ここまでのヘコミになると査定が下がるのは仕方がありません・・・

しかしインターネットを使った中古車一括査定なら複数の業者さんに1度に査定を依頼することができます。

もしも自分が乗っている車メーカーを得意としている買取業者さんが見つかればキズやヘコミの状態でも高値が付く場合があります。

▼上記で紹介したキズやヘコミでも売却可能な中古車査定会社です

 

事故で大破してしまった場合は当然NG!

大破した車買取

大破した車 買取り

こうなってしまうと大変!

修理代が想像以上に高額になり乗り換える選択を迫られます。

直すと言うより処分すると言った方が正しいかもしれませんがこのような状態になった車でもちゃんと買取の専門業者がいるんです♪

上記でご紹介した車査定会社さんは事故車をターゲットにはしていなのですがこれからご紹介する買取業者さんは事故車専門に買取を行っている会社さんです。

事故車に限らず廃車にしたい車やエンジンブローなどで不動になった車、自然災害や豪雨で冠水してしまった車まで買取可能となっています。

また各社比較しながら最も高く買い取ってくれる業者さんを選ぶのも1つの方法です。

こういったインターネットでの車査定は比較するのが定番になっていて業者さんサイドも理解しているので気軽にお問合わせができます。

▼こちらが事故車買取専門業者さんです

▲事故車買取シェア業界No.1の事故車買取のタウ

▲顧客満足度95%のカーネクスト

▲みんカラでおなじみ最大8社まで一括査定ができるカービュー事故車買取

 

まとめ

キズやヘコミがある車を売却するときに迷った時には参考にしてみてください。

  • 小さなヘコミから大きなヘコミは中古車一括査定サイトで!
  • 大破してしまった事故車や不動車は事故車買取サイトで!

おなじ買取でも専門分野が違うのでその車に合ったサイトで査定してもらうことが高価買取の近道です。

それでは次の車を買うワクワクを想像しながら日々のカーライフがエンジョイ出来ることを応援しています!

関連記事

  • 廃車や事故で不動になった車ってなんで売れるの?

  • 事故歴の意味及び事故車の査定に関する事柄と廃車の方法

  • 自動車を廃車にした場合の税金について

  • 事故車の状態でも買取してくれるお店がある

  • 車の一括査定を活用するにあたって

  • 自動車の売却の相場と査定 について